あくまで「年賀状」であることを前提に結婚報告しないと痛いよ!

私はこれまで、友人・知人から何度か結婚報告の年賀状を頂いた経験があります。
その年賀状に対して、不快に感じたり苛立ったりする事は特にありませんでした。
ですが、一度だけ「何だか痛いな…」と感じた年賀状があります。

その夫婦とはさほど親しいという訳では無かったのですが、結婚報告という事で年賀状が送られて来ました。
その年賀状を見て、少しびっくり。中央には二人の大きなキス写真。そして、他にも二人が寄り添っていたり抱き合っていたりする写真が所狭しと散りばめられていました。
新婚なので仲が良いのは微笑ましい事だとは思います。けれど、あまり親しくない知人にまで仲の良い様子を見せびらかすのは疑問に感じてしまいます。
よほど親しい人でもない限り、年賀状はあくまで近況報告だと思います。
「結婚しました」という事実を伝える物なので、あまりに写真ばかりだと何が目的かわかりません。

通常、年賀状での結婚報告は微笑ましく感じるものです。
けれど、伝え方を少し間違えると「痛い夫婦」と思われてしまうかもしれません。
私も、この年賀状を貰った時は思わず苦笑い。
その夫婦の結婚式と披露宴に参加していなかったので、その時の写真を一枚か二枚くらい載せてもらえれば十分かなと思いました。
この感覚が分からない方は結婚報告用の年賀状に関して解説したサイトを読むと良いと思います。
ちょうどいいテンプレ含めの解説サイトしてこちらなどはぴったりだと思いますよ!
年賀状結婚報告テンプレート.net

MicrosoftOfficeで作った結婚した年の年賀状

結婚した時の年賀状作成で、私たちが選んだのはMicrosoftの年賀状テンプレートサイトです。
私がサイトを探す時に条件としていたのは以下の6つです。
・無料であること。
・画像編集ソフトを使わず、初期からパソコンに入っているソフトで扱えること。
・おしゃれであること。
・出産報告の文例が用意されていること。
・ダウンロードするテンプレートは出来るだけ一枚の画像ではなく、位置の修正や文字の変更ができること。
・写真の挿入スペースがあること。
これら全てを満たしているサイトがMicrosoftのものでした。

今年は結婚、更には出産をしたため、多くの人に出産を知らせる年賀状となります。
子どもの写真を配置するのと本文に出産を報告するのは必須でした。
このサイトにカジュアルな報告文があったので、そのまま使うことができました。
また、使用ソフトは仕事などで使いなれたPowerPointだっただめ、直感的に作業をすることができました。
おしゃれなテンプレートで、イラスト一つ一つが個別に動くので加工しやすかったです。
おしゃれさ、作業のしやすさ、解像度、全て納得行くものであったのにも関わらず無料であったことも良かったです。
数分で年賀状をつくることができ、大満足です。
来年からもこのMicrosoftのサイトでテンプレートをダウンロードしたいです。